スターアニスの効能〜女性の不調とお腹の調子が悪い時におすすめのアロマ

スターアニスという名前は知らなくても、料理が好きな人なら「八角(はっかく)」という名前でご存知かもしれません。中華料理に使われるスパイスの一つです。

その名の通り、八角形の花のような星のような形。見た目にも美しく、漢方では「大茴香(だいういきょう)」と呼ばれています。

スパイシーさの中にほんのり甘味も感じる香りで、私は大好きです。今回はスターアニスの効果効能についてご紹介します。

スターアニスの効果効能

スターアニス アロマ

食べられるものから採れるアロマはお腹にいい働きがあるのが特徴ですが、スターアニスは女性の不調にもおすすめのアロマなのです。

精油のプロフィール

  • 科名:シキミ科
  • 学名:Illicium verum
  • 抽出部位:種子
  • 抽出法:水蒸気蒸留法
→日本に自生する「シキミ」とは別物です。こちらは毒性があるので注意。

主な作用

  • 鎮痙攣(ちんけいれん)作用:痛みによる筋肉の収縮を和らげる作用
  • エストロゲン様(えすとろげんよう)作用:女性ホルモンと似た働き
  • 健胃作用
  • 食用増進作用
  • 抗炎症作用

適用例

  • 更年期障害
  • 無月経
  • 希発月経
  • 生理痛
  • 消化不良
  • 空気嚥下症
  • 鼓腸
  • 食欲減退
  • 喘息
  • 下痢

心への作用

スパイシーな香りが心を温めてくれるので、元気が欲しい時のおすすめの香りです。

身体への作用

胃腸の調子を整えるのに有効。お腹が張ったような感じがする時とか、消化不良ぎみの時におすすめですよ。

また、女性の不調にも使って欲しいアロマ。生理不順や無月経などホルモンバランスを整えるのにも良いのですが、鎮痙攣作用があるので、私は生理痛が重くて困っている方によくおすすめします。

スターアニスの禁忌事項

スターアニスはやや刺激の強いアロマなので、肌の弱い方は低めの濃度から使うようにしてください。

念のため、パッチテストをしてから使ってくださいね。

※パッチテストとは
植物オイルで薄めた精油(オイル小さじ1に精油1滴)を腕の内側など皮膚の柔らかいところに塗って様子を見ます。1日経っても何もなければ大丈夫。もし赤みやかゆみが出たらすぐに洗い流してください。

スターアニスの使い方・楽しみ方

スターアニス アロマ

スターアニスは芳香浴、マッサージなどに使えます。

生理痛が重い時のマッサージに

毎月思い生理痛で悩んでいる、という方に是非試して欲しいマッサージオイルです。寝る前でもいいですし、お風呂上がりなどの身体が温まっている時にマッサージすると、よりリラックスで来ますよ。

<材料>

  • 植物オイル 小さじ1
  • スターアニス精油 1滴
  • ラベンダー精油 1滴

これをよく混ぜて、お腹や腰に塗ってみてください。

今回は痛み止め効果のあるラベンダーをプラスしましたが、スッキリした香りが良ければ同じく痛み止め効果のあるペパーミントもおすすめです。

同時にホルモンバランスを整えたい時にはクラリセージを、イライラして自律神経のバランスも整えたい、という時にはマジョラムをプラスしてみましょう。

女性の不調に良いアロマは色々あるので、こちらの記事も参考にしてみてください。

お腹の調子が悪い時にも

スターアニスにはお腹の調子を整える働きがあるので、上記のブレンドは実は

  • 胃が痛い
  • 吐き気がする
  • 消化不良ぎみ
  • 便秘ぎみ
  • 何だかお腹が痛い

という時にも使えます。

便秘ぎみの時にはラベンダーの代わりにフェンネルジンジャーコリアンダーなどをブレンドするのもおすすめです。

喉の痛み、咳

気管支を拡張し、喉の痛みを和らげる働きがあるので、咳の風邪に有効です。

などとブレンドすると、風邪の諸症状を和らげます。

ストレスで元気がない時

スターアニスはとても個性的な香りでぴりっとしたスパイシーな香りです。肉料理の香り付けにも使われるくらいですから、刺激のある香りなのですが、これが心を元気づけてくれます。

今日も嫌なことがあったけど落ち込んでいる暇はない!元気を出さないと!という時に使ってみて欲しいアロマです。

スターアニスだけではちょっと香りがきつい、という場合にはオレンジスイートやマンダリンなど優しい柑橘系の香りとブレンドするといいですよ。

スパイス系のアロマはおなかにいい、と覚えておこう

スターアニス アロマ

スターアニスなど、元々スパイスとして食べられるものから採れるアロマはお腹にいい作用を持つものが多いです。

胃腸の弱い人は覚えておくと便利ですよ。

同時に、スパイシーな香りは心も元気にします。ストレスがたまった時には香りでリフレッシュして元気を取り戻しましょう。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事