ユーカリレモンの効能〜虫除けには効果絶大のレモンの香りのアロマ

ユーカリ・レモンは、レモン・ユーカリ、ユーカリ・シトリオドラとも呼ばれます。葉っぱをさわるとレモンのような香りがするんです。

虫除けといえばこれ!というくらい、夏は重宝するアロマですよ。蚊よけが出来るのに、筋肉痛にも良いという、ちょっと変わったアロマ。

そんなユーカリ・レモンの効果効能についてご紹介します。

ユーカリ・レモンの効果効能

ユーカリ アロマ

昆虫忌避作用のあるシトロネラールという成分が4分の3を占めているので、同じく虫除けに良いといわれるシトロネラやシトロネラ・ジャワよりも効果は高いと思います。

同じユーカリでも風邪の時に役立つユーカリラディアタとは成分が違うので、香りも効能も全く違います。

ユーカリは非常に種類の多い植物なので、商品名だけでなく学名もしっかり確認すると買う時に間違いがありません。

精油のプロフィール

  • 科名:フトモモ科
  • 学名:Eucalyptus citriodora
  • 抽出部位:葉
  • 抽出法:水蒸気蒸留法

主な作用

  • 抗炎症作用
  • 抗リウマチ作用
  • 鎮静作用
  • 昆虫忌避(きひ)作用←主に蚊
  • 抗真菌作用
  • 誘眠作用
  • 鎮痛作用

適用例

  • 座骨神経痛
  • リウマチ性関節炎
  • テニス肘
  • 虫よけ
  • 虫さされ
  • 帯状疱疹
  • 水虫
  • 膀胱炎
  • 筋肉痛
  • 肩こり

心への作用

さわやかなレモンの香りは、心をリラックスさせながらも明るく元気にしてくれます。

イライラしている時には気持ちを落ち着けてくれますし、ストレスがたまっている時にはそれを吹っ切って、元気にしてくれますよ。

リラックスしたいけど、甘めの香りがちょっと苦手という人におすすめの精油です。

身体への作用

抗炎症作用に優れているので、リウマチや座骨神経痛に良いといわれていますが、若いうちはあまり心配はいらないですね。

筋肉痛や肩こりにもいいので、身体を良く動かす方にはおすすめのアロマです。

筋肉の痛みを和らげ、炎症を鎮める働きもあります。

ユーカリ・レモンの使い方・楽しみ方

なんといっても香りがいいのと、レモンの香りがしながらもレモンとは違って光毒性がないので、肌にも安心して使えるというところが魅力です。

◆光毒性とは?
ベルガプテンなど紫外線に当たると肌に炎症を起こし、シミの元にもなる成分の性質のこと。レモンやグレープフルーツ、ベルガモットには光毒性があるので日中は肌に使えないのです。

虫除けスプレー

余分な成分が入っていない、安心して使えるアロマスプレーを手作りしてみませんか。

<材料>

  • 無水エタノール 5ml
  • ユーカリ・レモン 20滴
  • 精製水 95ml

<作り方>

  1. スプレーボトルに無水エタノールを入れます。
  2. そこに精油を加えて良く振り混ぜます。
  3. 最後に精製水を入れてよく混ぜます。

精油は水に溶けないので、必ず無水エタノールに溶かしてから精製水を加えてくださいね。

網戸などはもちろん、身体や服にも使えます。ただし、ほんのり黄色く色がついている場合があるので、白っぽい服を着ている時には出来ればつかないように注意した方がいいでしょう。

少し甘味のある香りが良ければ、ユーカリ・レモンを15滴にして同じく虫除け効果のあるゼラニウムを5滴加えるのもおすすめです。

さわやかな香りのルームコロン

ユーカリ・レモンは香りがとてもいいので、虫除けだけではもったいないですね。そのさわやかさを活かしてルームコロンを作りましょう。

<材料>

  • 無水エタノール 5ml
  • ユーカリ・レモン 5滴
  • グレープフルーツ 5滴
  • ベルガモット 5滴
  • ラベンダーアングスティフォリア 5滴

作り方は虫除けスプレーと同じです。お部屋の臭いが気になる時にスプレーしてもいいですし、気分をリフレッシュまたはリラックスしたい時にもおすすめのルームコロンです。

膝や肘、筋肉の痛みに

ユーカリ・レモンは炎症を鎮める作用にも優れているんですね。ですから、マッサージオイルまたはジェルを作って痛みのあるところに塗ると楽になりますよ。

<材料>

  • ホホバオイル(または水溶性ジェル) 小さじ1
  • ユーカリ・レモン 2滴

ガラス容器などに材料を入れてよく混ぜて、痛みが気になるところに塗ってマッサージをしてください。

肩こりがひどい時には、ユーカリ・レモン1滴、ローズマリー・カンファー1滴でもいいでしょう。

ジェルの場合はマッサージをしなくても、塗るだけでOK。オイルよりもジェルの方が浸透が良いのです。

ただ、肩こりなどの場合は、その後にオイルを使って手の滑りを良くしながらマッサージをするとさらに効果的です。

前向きな気持ちになりたい時に

ユーカリ・レモンは柑橘系のレモンほど尖った酸っぱさはありません。

レモンのさわやかさの中にどことなく木の優しさを感じる香り。気持ちを落ち着けて不安や落ち込みを和らげてくれます。

疲れた心を癒して、もう一度前向きな気持ちになりたい時におススメの香りです。

ティッシュに2〜3滴たらすか、アロマランプなどを使って香りを楽しんでください。

天然成分で安全に虫除け

エッセンシャルオイル、アロマオイル、精油

一つの精油で様々な働きが期待できる、それがアロマテラピーの素晴らしいところです。ユーカリ・レモンは虫も寄せつけないのに身体の痛みも取ってくれるなんて不思議だと思いませんか。

それがアロマテラピーの不思議なところであり、魅力でもあります。

虫除けも手作りすれば成分が分かります。自分で作ることで、防腐剤も入っていない安全なスプレーを作ることが出来るので、虫が気になる季節にぜひ役立ててみてください。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事