【賃貸実践編】悪用禁止!担当者を引き付ける魔法の言葉とは?

当たり前のことですが、お店に来るお客さんの中には「ひやかし」という人たちもいます。

相手の担当者はまずあなたがひやかしのお客さんかどうか判断にかかります。
もし、「こりゃあひやかしだ」等と判断されたらなんだかんだ理由をつけられて追い返そうとしてくるものですが、これは不動産屋さんに限ったことではありません。

そこで貴方はひやかしの客と見られないために、真剣にお部屋探しをしに来ているんだということを担当者にしっかりアピールしましょう。

担当者を引き付ける重要なキーワード

お店に入り、席についたらまずどこでも「受付票」を記入するところから始まります。自分の住所や勤務先等、ここでは正直にありのままを記入して下さい。

物件の中には申し込み人の資格を限定したり、審査上、申し込み人の内容が重要になるものがあります。

わかりやすく説明すると、男性に対して女性専用マンションを紹介しても無駄のように、お客様の内容によってご紹介できない物件も有るのですが、受付時に正確に伝わっていないと、気に入った物件が見つかって、いざ申し込みをする段階で、いや実は職業が・・・、保証人が・・・、なんてことになると、まさに時間の無駄ですし、担当者だって無記入や虚偽を書かれたら、その時点でやる気がなくなってしまいますし、信頼関係なんて築けません。

受付票や担当が聞いてくることはお部屋探しに不可欠な事ですので正直に答えてください。

担当者もあなたの行動を見ているものです。

重要なキーワード

では、あなたの担当者を引き付ける魔法の言葉をお教えます。

担当が
「いつ頃までにお引越しをお考えですか?」
とか
「いつまでにお部屋を決めたいですか?」
等と聞いてきたら、こう答えてください。

「良い物件があり次第すぐにでも」
「即入居の物件を探してください」

これで担当者をこちらにグッと引き付けられます。
ここで間違っても「別に急いではいないんです」なんてあやふやな返答をしてしまうと即「ひやかし」組です。
ご注意ください。

ライター紹介

shioGサイトオーナー兼ライター

投稿者プロフィール

当サイト運営会社の代表
ヤマハにて半導体検査コンピュータのプログラマーをしていたが、芸能界に興味を持ち上京。芸能マネージャーとして安室奈美恵・MAXらの現場を担当。その後保険業界に転職。代理店資格を取得するも不動産業界へ再転職後、しばらくして仲間数人と不動産会社を立ち上げて独立。集客方法を模索しているうちにインターネットの可能性に惹かれはじめ、遂には本業に。2005年にネット系の会社を立ち上げ現在に至る。筆者の記事はすべて自身の経験に基づいた事実・見解を述べている。

関連記事

  1. アロマ講師がおすすめする、タイプ別ダイエットに役立つアロマ

  2. 【世田谷ミートカルボ】何度でも食べたくなる「生パスタ専門店カレ…

  3. 【賃貸業界裏話】賃貸契約時の仲介手数料の仕組みと行方

  4. アロマと風水の関係〜香りのパワーで運気もアップ!

  5. 【しつこい!保険の勧誘】3つの上手な断り方と絶対やってはいけない…

  6. 一度は食べたい「幻の豚肉 千代幻豚」その希少性と購入方法を説明し…

  7. ユーカリレモンの効能〜虫除けには効果絶大のレモンの香りのアロマ

  8. ほんとに迷惑!なりすましメール対策のたったひとつの方法とは?

  9. 注目の植物ミルク。ヘーゼルナッツミルクの栄養効果や作り方

  10. 【賃貸業界裏話】必見!先物物件と流通物件を詳しく解説します

  1. 【賃貸Q&A】賃貸契約直前に一方的にキャンセルされた。その時不動…

  2. 【賃貸Q&A】訳ありのお部屋探し

  3. 【賃貸Q&A】保証人の書類を不動産屋さんに直送するのが不安です。

  4. 【賃貸Q&A】部屋がカビだらけで出るときに費用を請求されないか不…

  5. 【賃貸Q&A】月給12万の派遣社員の入居審査は通るか?

  6. 【賃貸Q&A】入社間もない派遣社員の賃貸契約とクレジット契約

  7. 【賃貸Q&A】入居のタイミングと日割り家賃

  8. 【賃貸Q&A】ペット可・保証人なしのお部屋探しって可能?

  9. 【賃貸Q&A】個人事業主の入居審査について

  10. 【賃貸Q&A】契約の前に契約金を振り込むよう言われた

おいでよわが街 地域版