マカで女性ホルモンが増えるとこんなメリットが!マカの健康効果

マカというと、男性用のサプリメントに使われる素材のイメージがあるかもしれませんが、女性にとってもプラスになる健康食品なんです。

それは、女性ホルモンのバランスを整えてくれるから。女性はホルモンのバランスが乱れることで、肌も荒れるし、様々な体調不良が起きます。でも、上手にホルモンをコントロールしていけば、今よりもっと快適に過ごせるようになるんですよ。

まだまだつき合っていかなくてはいけない女性ホルモン。マカでホルモンバランスを整えて、もっと健康に、きれいになりませんか。

ホルモンバランスを整えて妊活に役立てる方法はこちら>>「マカで妊娠しやすい身体を作る〜サプリメントで期待できる効果とは」

マカとは?

flour-645453_960_720

マカとは、南米ペルーで育つ野菜です。見た目はカブのような形をしていて、過酷なアンデスの高地で育つからでしょうか、ビタミンやミネラル、アミノ酸なども栄養素を豊富に含んでいます。

現地の人は滋養強壮にとそのまま調理して食べることもあるようですが、ペルーの法律で生のマカは国外に持ち出せないため、本場のマカを日本で生で食べることは出来ないんですね。

それで、日本では粉末にしてサプリメントという形で摂るのが一般的になっています。

マカは女性の味方

サプリメント

マカには「植物エストロゲン」といって、体内で女性ホルモンと似た働きをする成分が入っています。そのおかげで、女性ホルモンに関わる不調を改善するのにとても役立つのです。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンと2種類あり、加齢やストレスでエストロゲンが減少すると月経トラブルや肌荒れの原因になります。

エストロゲンは細胞内にある「エストロゲン受容体」と結合することで機能するのですが、エストロゲンが減ってくると受容体に空席が目立つようになるんですね。

その空席をエストロゲンの代わりに埋めてくれるのが、この「植物エストロゲン」なんです。

月経トラブルの改善

  • 生理痛
  • 生理不順
  • 生理前症候群

など、月経にまつわるトラブルの多くがホルモンバランスの乱れが原因だといわれています。

健康ならば生理痛なんてないんですよ、本当は。生理痛があるのが当たり前ではなく、ないのが当たり前なんです。痛みが出ているというのは、何らかの身体からのサイン。

そのサインを無視しないで!生理痛などのトラブルを放置しておくと、婦人科系の病気の原因にもなりますし、更年期障害がひどくなる可能性もあるんです。

マカで女性ホルモンのバランスを整えることで、月経にまつわるトラブルも改善されるといわれているので、薬を飲みたくない人は試してみてはいかがでしょうか。

更年期障害の改善

更年期なんてまだまだ先のことだと思っていませんか。たしかに、更年期と呼ばれるのはだいたい45〜55歳くらいの年齢を指すので、30代ではまだ先だなと感じるかもしれません。

しかし、エストロゲンは30代の後半から徐々に減り始めます。人によっては「プレ更年期」といって、30代後半から更年期障害のような症状が出ることもあるんですよ。

ですから、エストロゲンが減ってから取るのではなく、減りかけているときから徐々に取っていく方が、急激な減少を抑えられるので、ホルモンバランスが安定します。

便秘の改善にもマカ

女性が便秘になりやすいのは、男性よりも筋肉が少ないとか、ストレスを感じやすいとか、原因は本当にたくさんあって、それが複合的に重なり合って便秘を引き起こしていることもありますね。

その原因のひとつに女性ホルモンも関わっているんです。生理前になると、むくんだり、便秘になったりしませんか?

先ほど出てきたのはエストロゲンですが、便秘に関わるのはプロゲステロンというホルモン。プロゲステロンは排卵後から生理の直前まで分泌されるホルモンです。

このプロゲステロンは、妊娠を維持するという働きがあるので、身体に水分や脂肪を溜め込んだり、腸の蠕動運動を低下させて、子宮を守ろうとするんですね。

このプロゲステロンの分泌が過剰な人は生理前に便秘になりやすいんです。こんなときもマカでホルモンバランスを整えることで、黄体ホルモンの分泌量を適正にすれば、便秘の解消に役立ちます。

冷え性の改善

これも女性に多い症状ですね。冷え性というのは、身体が日を感じている状態のことなので「病気」ではありません。病気ではないのですが、冷えは万病の元。病気を引き起こす原因になるので、「私は冷え性だから」なんて放置しておいてはいけません。

やはり筋肉が少ないというのも影響しているのですが、動く量が少なくて血行が悪くなったり、自律神経が乱れることによっても冷えを感じます。

この自律神経のバランスは、ストレスや疲労でも乱れてしまうのですが、女性ホルモンの乱れも関わってくるんですね。女性は男性よりもホルモンバランスを崩しやすいので、冷え性になりやすいんです。

マカは、植物エストロゲン以外にも、ビタミンB群やアミノ酸、アルギニンなどホルモンバランスを整えるために役立つ成分が豊富なので、冷え性の改善に役立つんですよ。

基本的なことは押さえつつマカを役立てよう

beautiful-1687931_960_720

ホルモンバランスを乱さないようにするために、大切なのは睡眠や食生活など、普段の生活の仕方です。

いくらマカを摂っても、睡眠不足だったり、ジャンクフードばかり食べていたら健康になんてなれません。

若いうちは何とか体力で乗り切れるんですけど、そのつけは40代、50代になって払うことになります。体力が衰えてくる30代をいかに元気に過ごすかいうことが、その後の健康やきれいな肌につながっていきます。

普段の生活に気をつけながらマカのパワーを取り入れて、女性ホルモンのトラブルとはさようならしてください。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事

  1. 注目の植物ミルク。ヘーゼルナッツミルクの栄養効果や作り方

  2. ユーカリレモンの効能〜虫除けには効果絶大のレモンの香りのアロマ

  3. ほんとに迷惑!なりすましメール対策のたったひとつの方法とは?

  4. 一度は食べたい「幻の豚肉 千代幻豚」その希少性と購入方法を説明し…

  5. 【賃貸業界裏話】必見!先物物件と流通物件を詳しく解説します

  6. 【プロに聞いた】生パスタ3種の選び方と美味しい茹で方のポイント

  7. 【賃貸業界裏話】賃貸契約時の仲介手数料の仕組みと行方

  8. 【しつこい!保険の勧誘】3つの上手な断り方と絶対やってはいけない…

  9. アロマと風水の関係〜香りのパワーで運気もアップ!

  10. アロマ講師がおすすめする、タイプ別ダイエットに役立つアロマ

  1. 【賃貸Q&A】入社間もない派遣社員の賃貸契約とクレジット契約

  2. 【賃貸Q&A】入居のタイミングと日割り家賃

  3. 【賃貸Q&A】部屋がカビだらけで出るときに費用を請求されないか不…

  4. 【賃貸Q&A】ペット可・保証人なしのお部屋探しって可能?

  5. 【賃貸Q&A】保証人の書類を不動産屋さんに直送するのが不安です。

  6. 【賃貸Q&A】賃貸契約直前に一方的にキャンセルされた。その時不動…

  7. 【賃貸Q&A】個人事業主の入居審査について

  8. 【賃貸Q&A】月給12万の派遣社員の入居審査は通るか?

  9. 【賃貸Q&A】契約の前に契約金を振り込むよう言われた

  10. 【賃貸Q&A】訳ありのお部屋探し

おいでよわが街 地域版