マヌカハニーは塗るはちみつ?ニキビ対策にオススメの理由とは

マヌカハニーというはちみつをご存知ですか?普通のはちみつとは違って、殺菌作用に優れたはちみつで、もはや薬といってもいいくらいの効能があるんです。

食べるだけではなく、肌に直接塗ってニキビを改善してく効果も期待できるのだとか。

大人になってもニキビが繰り返しで来てしまう人に、是非役立ててもらいたいと思います。

マヌカハニーがニキビによい理由

マヌカハニー ニキビ

普通のはちみつにも様々な作用があり、美容や健康に役立ちますが、マヌカハニーはさらにその上を行くんですね。

マヌカハニーの殺菌作用

元々はちみつには殺菌作用があり、肌に使うと雑菌の繁殖を抑える働きがあることは分かっていました。

ところがマヌカハニーには、「MGO(メチルグリオキサール)」という物質が含まれており、これが強力な殺菌作用を発揮することが分かったんです。

2008年1月に、ドレスデン工科大学のトーマス・ヘレン教授が、このMGOこそがマヌカハニーの重要な殺菌成分であるということを突き止めたのです。

マヌカハニーの殺菌作用にはグレードがあって、MGOの数値で示されています。

数値が高いものほど殺菌力も高くなりますが、少なくとも数値が100以上のものを使った方がよいとされています。

マヌカハニーのニキビへの使い方

マヌカハニー ニキビ

マヌカハニーは食べてももちろんよいのですが、ニキビ対策にオススメなのは「直接塗る」という方法です。

ニキビを発見したら!綿棒で塗る

ニキビが出来た!という時に、患部に直接塗ってみましょう。手で塗ると雑菌がついてしまうので、綿棒を使います。

ニキビを覆うようにしてはちみつを塗ってください。

そのまま眠ってしまってもいいのですが、べたつきが気になる方は10〜15分おいて洗い流しましょう。

いくつも出来てしまったらパックとして使う

ニキビが数カ所に渡って出来ている時は、はちみつパックをしてみましょう。

パックのやり方
  1. メイクを落として洗顔します。
  2. 化粧水で肌を整えてから、マヌカハニーを顔に塗ります。
  3. 10〜15分経ったら洗い流します。

塗った時はベタベタで、ホントにこれで大丈夫?と思うかもしれませんが、マヌカハニーの殺菌作用でニキビもスッキリ、そしてはちみつの持っている保湿作用でお肌もしっとりすべすべになりますよ。

マヌカハニーは結構高価なので贅沢な使い方ではありますけれど、食べることも出来るものなので、料理にも使えると考えたら安いかもしれません。

オイルをプラス

肌が乾燥していてもっと保湿効果が欲しい!という時には、はちみつにオイルを少し混ぜて見ると、さらに保湿効果の高いパックになります。

オススメのオイルは、オリーブオイル、ホホバオイルなど。はちみつにオイルを少し混ぜてから同じように顔に塗ります。

普段のケアで殺菌!洗顔料として使う

パックと同じような使い方ですが、マヌカハニーを洗顔料として使う方法があります。

一つは、マヌカハニーを塗って、全体に馴染んだら洗い流す方法。

もう一つは、普段の洗顔料にマヌカハニーを混ぜる方法です。どちらでも、やりやすい方法で洗ってみてください。

内側、外側、両方から使えるマヌカハニー

マヌカハニー ニキビ

マヌカハニーは胃がんの原因とされるピロリ菌も除去してくれますし、1日スプーン1杯食べるだけで、胃腸の調子を整えてくれます。

健康にもいいし、肌にもいい。食べられるものだから、塗るのも安心ですよね。

何が入っているかよく分からない効果な化粧品を使うより、ずっと効果が高いかも。ニキビに悩まされている方は一度使ってみてはいかがでしょう。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事