不用品を高く売る5つの方法~あなたの部屋に意外なお宝が!?

引っ越しは不用品を処分するいい機会です。これまで溜め込んだものを一気に処分したいですよね。

でも捨てるのはちょっと待ってください!もしかしたら、不用品だと思っているものが高く売れるかもしれません。

不用品を少しでも高く売る方法を5つご紹介します。あなたの家にも売れるものがないか、是非探してみてください。

不用品を少しでも高く売るための5つの方法

リサイクルショップに持ち込むという方法もありますが、買取屋さんはそれを転売する目的で買っているので、基本的にはかなり安い値段でしか売れません。

それよりは、自分で売る方法を考えましょう。

1.フリーマーケットに出してみる

もし近所でフリーマーケットが開催されていたら、そこで出品してみるのもいいでしょう。自分で値段をつけるので、リサイクルショップなどで買い取ってもらうよりも高く売れるかもしれません。

2.ネットオークションを利用する

自分にはすでに価値がなくなったものでも、人によっては大金をはたいても欲しい!と思うものがあるものです。

「ヤフオク」や「モバオク」などのネットオークションなら、多少の訳あり商品でも高値がつくことも。

例えば、

  • 廃盤になっているCD
  • 芸能人、スポーツ選手、アニメの限定グッズ
    などは、欲しい人はいくらでもいるものです。

捨てるはずのものが数万円の値がつくこともあるので、これはもう普通に売っていないのでは?というものがあれば是非出してみましょう。

3.ネットフリマを利用する

最近ユーザーが増えているのがネットフリマです。オークションと違うのは、自分で値段をつけないといけないということです。

高く売れるはずのものに安値を付けてしまう危険もあるので、市場価値はしっかりリサーチしてから。

フリマアプリで人気のメルカリは1日10万点以上も出品されるのだとか。

ネットフリマは女性の利用者が多いので、いらなくなった服や子ども用品などがあれば出してみましょう。

人気のフリマアプリ

今はスマホで物が売れる時代です。フリマアプリを最大限利用しましょう。

メルカリ
会員数が多いので、意外なものが売れるかも。約半数が出品から24時間以内に売れているそうです。

フリル
女性専用のフリマアプリ。ファッションアイテムを売るならここ。

ラクマ
手数料が無料の、楽天が運営するフリマ。購入時に楽天スーパーポイントが使えるので、楽天ユーザーにはおすすめです。

4.服は引き取りサービスを利用する

「H&M」や「ZOZOUSED」などは古着を買い取ってくれます。また、楽天市場も不用品を買い取るサービスがあるので、大量の服が出た時などは便利ですね。

5.ネットの買取業者を利用する

一つ一つの値段は安くても、大量の不用品が出た場合はまとめて売ることでそれなりの金額になる場合もあります。

リサイクルネット
家電から化粧品まで幅広く買い取ってくれる

スピード買取.jp
貴金属を中心に時計や服などを高額買い取りしてくれる

ある程度まとまった品があるなら、査定だけでもお願いしてみてはいかがでしょうか。

不用品を少しでも高く売るコツ

どうせ出すなら少しでも高く売りたい。そんな時に高値がつく、売りたい値段で売るためのコツがあります。

値段をつける時のコツ

ネットフリマの場合は、同じアイテムやブランドがないかどうかを調べ、相場をチェックします。

もし高く売りたい!と思えば、だいたい相場程度の価格を付けます。値段はそこそこでいいから早く売りたい、という時には相場より休めに価格を付けるといいでしょう。

クリーニング済みであることをアピール

洋服などはクリーニングしています、ということをアピールしましょう。クリーニング屋のタグがついたままだと、商品の清潔さをアピールできると思います。

服はシーズン前に出す

夏物を夏に出してももう売れません。あちこちでセールをやっているのですから、新品を安く買った方が得ですよね。

ですから、服を売るならシーズンの2~3ヶ月前に売り出すといいですよ。

写真をキレイに撮る

貴金属などはどれだけキレイに見えるか、ということも重要です。自分も欲しいと思えるような写真を撮ることを心がけましょう。

蛍光灯などの下で撮るよりも、自然光の方がキレイに撮れます。

また、下に白い紙や布などを置いて撮ると、適度に光を反射してキレイに写りますよ。

それは不用品ではないかも?これも売れる!

本やCDなども売れますが、他にもゴミとして捨ててしまうのはもったいないものもあります。こんなものが売れるの?と思うかもしれませんが、需要というのは意外なところにあるものです。

ブランド品はぼろぼろでも売れる可能性が

端がすり切れてしまったバッグや着古したような服でも、需要がある場合があるので、ダメ元でネットフリマに出品してみるのもいいですね。

バッグや服としては使えなくても、ブランドものの生地に需要があったりするんです。

その際大事なことは、ダメージについてはきちんと申告しておくことです。

使いかけの香水

香水は結構高価なものなので、若い人が新品でいくつも買うのはちょっと難しいもの。ブランドものの香水なら、使いかけでも売れる場合があります。

もらったものの、香りが好みじゃないという場合は出品してみてはいかがでしょう。

冠婚葬祭などに使うもの

結構高かったのに、1度しか使っていないバッグや靴はありませんか。結婚式などは、女性は何度も同じものを着ていきませんよね。

1回しか着用していないならダメージもまずありませんから、高値で売れる可能性があります。

家電はジモティーを利用するのもあり

家電は型が古いとなかなか売れなかったりしますよね。でも処分しようとすると逆にお金がかかってしまうこともあります。

そんな時はジモティーを利用してみてはいかがでしょうか。

ジモティーは引き取りにきてくれる人になら0円で譲ることもできますし、捨てるのに料金がかからないと考えれば売ってはいませんが、実質のプラスになります。

売ることを前提に見れば不用品はない!

あなたがいらなくてもどこかに需要はあるもの。まずは捨てる前に、その製品がどこかで売りに出されていないか、ということを調べる癖をつけるといいかもしれませんね。

捨ててしまえばただのゴミですが、欲しい人に売れば、あなたも嬉しいし、買った人も嬉しい。双方にとって得になることですから、そう考えると不用品というのはなくなるかもしれません。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事

  1. 一人暮らしと実家暮らし、どちらが経済的?メリットとデメリット

  2. 重曹で家中お掃除!使い方をマスターして家中ピカピカに

  3. 初心者でもできる!多肉植物の育て方の基本を知ろう

  4. 新居でカーテンを新調する時の選び方のポイント

  5. 片付けが苦手!を克服して整理整頓上手になるための6つの方法

  6. フラクトオリゴ糖と砂糖の違い〜食べるならどっちがいい?