お金がなくても休日は楽しめる!節約しても楽しい休日の過ごし方

ああ、給料日までまだ間があるのにお金がない!そんな金欠状態でも休日を楽しく過ごしたい!と思うことはありませんか。

大丈夫、お金をかけなくても楽しいことはたくさん見つけられます。何もお金をかけるだけが楽しみではありませんよ!

お金をかけずに休日を楽しむための11の方法

お金がなくても節約しながら楽しく休日を過ごすための方法についてご紹介します。

1.定番の公園

公園は探してみるとまだ行っていない公園が意外に近所に見つかったりします。

天気のいい日は、公園でサンドイッチやおにぎりを食べるのも楽しいもの。家の中で一人でご飯を食べるより、開放的な空間で食べるとなぜかとても美味しく感じます。

家族で公園に行くのも楽しいものです。子どもは外でお弁当を食べるのが大好き。簡単なものでもお弁当箱に詰めてあげると、それだけで気分が上がるものです。

2.ひたすら運動をする

時間がたっぷりあるなら、徹底的に運動するのもいいと思います。家の中でやるなら天気も関係なく出来ますし、健康やダイエットにも良く、一石二鳥です。

動画サイトを見ると、様々な筋トレや有酸素運動などが紹介されています。役に立つ情報を配信してくれている人がたくさんいますので、今はジムに行かなくてもDVDなどを買わなくても、プロのトレーナーについてトレーニングできる時代です。

3.散歩、ウォーキング

外に出るのがイヤでないなら、プラプラ散歩をしたり、運動を兼ねてウォーキングをするのもおすすめです。天気がいい日は当てもなく歩いているだけでもストレス解消できるものです。

どうせ散歩をするなら、街中を歩くのではなく、少し自然のある場所を歩くのがおすすめ。日頃の雑念を頭から追い出し、じっくりと自分と向き合う時間が作れます。

4.徹底的に掃除をする

外に出たくない。けど有意義に過ごしたい。そんな時は家の隅から隅まで徹底的に掃除するのもおすすめです。

普段は出来ない雑巾がけなどを徹底してやってみましょう。掃除をきっかけにあれこれとものを整理してスッキリさせるのもいいですね。

掃除が終わった後は心地よい疲労感とキレイに片付いた気持ちの良い部屋があなたを待っています。

5.図書館に行く

本を読むのが好きな人は、図書館に行って過ごすのも楽しいですね。本ならいくら読んでいても飽きないでしょう。

近所の図書館でもいいですし、国立国会図書館など普段は行けない場所に足を運んでみるのもおすすめです。

東京・上野にある国立国会図書館国際子ども図書館は親子で楽しめる図書館です。

6.サイクリング

車で遠出するのもいいですが、自転車だと小回りが利くので、色々なところに立ち寄ったり寄り道する楽しみもあるんです。

近所でも通ったことのない道を通って見ると、こんなところにこんなお店が?など、意外な発見があって楽しいものです。

お弁当を持って、少し遠くの公園などに遠征してみるのもいいでしょう。

7.無料の工場見学

親子はもちろん、デートでも意外と楽しめるのが工場見学です。

飲み物や食べ物などを作っているところなら、見学するだけでなく試飲や試食も出来たりするので楽しさ倍増です。

子どもと一緒なら夏休みの自由研究などにも役立てられますね。

カップルや夫婦で行くなら、お酒やビールの工場も魅力的。見学の後はできたてのお酒を試飲できるところもあります。

8.美術館、博物館

美術館や博物館も無料で見学できるところが思いのほかたくさんあります。また、有料でも特別展などではない常設展であればかなり安く見られるものも。

六本木にある国立新美術館はコレクションを持たない新しいタイプの美術館。無料でみられる企画展もよくやっているので、ぜひ足を運んでみてください。

9.公立の動物園、水族館

入場料がとても良心的。大人でも安く入れるので、家族で行ってもたいしてお金はかかりません。

お弁当や飲み物を持っていけば飲食代も節約できます。

10.勉強をする

仕事のための勉強でもいいですし、何か資格を取るための勉強でもいいでしょう。将来役に立つ自己投資ですし、お金をかけなくてもやったことが後ですべて自分にかえってきます。

11.副業をする

今はパソコン一つで稼げる時代。時間があるならブログなどを始めてみてはいかがでしょうか。

もちろん、最初からたくさん稼げるわけではありませんが、どうやって書いたらいいのか、どうやったらたくさんの人に読まれるのかなどを研究していくのも楽しいものです。

楽しみを探すのもまた楽しみの一つ

お金をかける楽しみもあれば、かけない楽しみもあります。楽しみ方は人それぞれ。どうやったらお金をかけなくても休日を満喫できるだろう、と考えるのも楽しいものです。

お金さえかければ楽しくなるわけではないですよね。時間を有意義に過ごせるかどうかは自分次第。

さあ、今度の休みには何をしようかとお金をかけない過ごし方をたくさん考えてみませんか。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事

  1. 寒い部屋をお金をかけずに温めるための10の防寒対策

  2. 胃にやさしい食べ物:コンビニ編!食材を選ぶポイントも

  3. 新居でカーテンを新調する時の選び方のポイント

  4. お鍋を使った簡単で美味しいご飯の炊き方

  5. エアコンの電気代を節約する方法〜季節に応じた対策を

  6. 炊飯器でお米を炊くだけじゃもったいない!ここまで出来る、米以外の利用法