毎日使いたくなる!おしゃれな日焼け防止グッズの選び方

夏になると手放せないのは、日焼け防止グッズ。でも…身に付けるとどうしてもダサく見えてしまうのが難点ですよね。

周りを見渡すと、日焼け防止グッズを素敵に取り入れている人がいます。おしゃれな人とダサくなってしまう人の差は何でしょうか?

それは・・・『バランス』。
機能性ばかりを追求すると、ファッションとのバランスが悪くなってしまいます。これらのグッズを素敵に着こなすには、アイテムの選び方がとても重要なんです。

今回はファッションの邪魔をしない、おしゃれな日焼け防止グッズの選び方を紹介します。

ファッションに合ったアイテム選びが重要

日焼け防止グッズに多いのは、スポーティな素材やデザインのもの。
機能性だけを重視して、これらのグッズを取り入れると、ファッションとアンバランスになってしまいます。

クローゼットには、どんな雰囲気の洋服が多いかを考えながらアイテムを選びましょう。あまりにもファッションとかけ離れたアイテムを選ばないように気をつけてくださいね。
色や素材や形が違うだけで雰囲気も変わるものです。

日焼け防止グッズの選び方

UV加工ウェア

UV加工が施されたウェアはパーカーやカーディガンなど種類が多く、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

カジュアルなファッションの場合は、素材に綿や麻を取り入れたものがおすすめです。
形はストレートもしくは、最近の流行である少しゆったりとしたシルエットのものを選ぶと上手く洋服と合わせることができます。

フェミニン・エレガントなファッションの場合は、なめらかな質感の素材が洋服とマッチします。
気をつけたいのは形。パーカー型はカジュアル色が強くなってしまうアイテムなので避けて。

アームカバー

ダサく見えてしまうのはアームウェア

形が独特なので、ファッションと馴染ませることが難しいアームカバー。
選ぶ時のポイントは、着ている服に近い色を選ぶこと。
なるべく目立たないような色で、洋服とアームカバーを馴染ませましょう。手持ちの洋服にあわせてコーディネートできるように、色違いでもっておくといいですね。

帽子

紫外線を防ぐ帽子の選び方

帽子は、ハットタイプがおすすめです。全方位にツバがあるので、紫外線をしっかり防ぐことができます。

ハットにも、カジュアルスタイルに似合うハットとエレガントスタイルに似合うハットがあります。
どんなスタイルを目指していますか?好みのファッションによって帽子のトップの形をチェックしましょう。

<エレガント・フェミニンな服装>
長めのツバの帽子を選びましょう。大人っぽくエレガントでやわらかい雰囲気になります。

  • 中折れ帽は、キリっと洗練された印象を与える
  • トップが丸い帽子は、フェミニンでクラシカルに
  • トップが平たい帽子(カンカン帽など)は、洗練された中にもエレガントさのある印象

ツバの長い帽子は、顔の長さや髪形にも左右されるので、全体的なシルエットを確認しましょう。パンツスタイルでも、エレガントな印象になれるのが長めのツバのハットの良いところです。

<カジュアルな服装>
ツバが短め場合は、カジュアル感が強くなります。きれいめカジュアルにしたい場合は、長めのツバの帽子を取り入れると大人っぽい印象になります。

  • 中折れ帽は、カジュアルスタイルをキリリと引き締めてくれる
  • トップが丸い帽子は、やわらかな印象を与える
  • トップが平たい帽子は、クラシカルで可愛らしい印象

素材が変われば印象もかわるので、色々な帽子にトライしてみましょう!

ストール

ストール

ストールは、柄や色を上手に取り入れてファッションに統一感を持たせます。

ストールの柄をポイントにして、洋服をシンプルにしたり。逆に、洋服で柄を取り入れて、ストールは馴染ませる色をもってきたり、自由に楽しんで取り入れましょう。

素材は、リネンやコットンの天然素材がおすすめです。特にリネンは、コットンよりも涼しく冷感があるため、夏用のストールに向いています。購入するときは、なめらかな感触で上質なリネンを選びましょう。

まとめ

お店に行くと、色んな種類の日焼け防止グッズが売られているので迷ってしまいますよね。
好き嫌いだけでなく、「自分のファッションにはどのアイテムが似合うかな?」と考えながら選んでみてくださいね。
機能的なアイテムを身に付けていても、もっと素敵な装いになりますよ。

ライター紹介

たいらえつこたいらえつこ

投稿者プロフィール

大学卒業後、エンジニアリング会社にてシステムエンジニア(基本情報技術者)として社会インフラのシステム開発に携わる。
2006年よりフリーランスとして子供服や生活雑貨の制作活動を開始。同時に自らの作品をブログで紹介・販売し人気を博す。
また自身の肌荒れ経験から、同じ悩みを持つ人の役に立ちたいと、試行錯誤を綴った美容サイトを立ち上げ、現在では、生活・旅行など暮らしに関わるサイトも複数運営しながら、ウェブ制作、企画、編集、執筆を行っている。
【専門分野】インターネットセキュリティ、生活全般

関連記事

  1. お鍋を使った簡単で美味しいご飯の炊き方

  2. 庭の雑草対策の方法〜おしゃれに雑草を抑えるには

  3. フラクトオリゴ糖と砂糖の違い〜食べるならどっちがいい?

  4. これでぐっすり!睡眠の質を高める快適な寝室作りのヒント

  5. お金がなくても休日は楽しめる!節約しても楽しい休日の過ごし方

  6. 寒い部屋をお金をかけずに温めるための10の防寒対策