どうやって除去するか?結露でカビが生えてしまったときの対処法

結露対策をしていたつもりなのに、気がついたら窓や壁にカビが生えてしまった!

そんな時は徹底的に除去し、二度とカビが生えないようにしっかりカビ防止対策を施すことが大切です。

今回は、結露でカビが生えてしまったときの落とし方と防止法についてご紹介します。

気がついたら結露が!除去する方法

厄介なカビは見つけたらすぐにでも対処しましょう。あんまり広がると、カビの胞子が空気中に浮遊するのでさらに繁殖してしまいます。

掃除をする前に換気をしよう

まず、掃除をする前に換気します。寒くても窓を開けて、空気中のカビの胞子を外に出しましょう。

また、カビの胞子を吸い込まないように、マスクをしておきます。

壁や窓にカビが生えてしまったら

まずは、住宅用中性洗剤もしくは台所用中性洗剤で落としてみます。軽いカビならこれで落ちるでしょう。

水で洗剤を薄めてスプレー容器に入れて使います。カビの部分に吹き付けて数分おき、雑巾で拭き取ります。

もし洗剤で落ちなかったら、次はエタノールスプレーを使ってみてください。

窓の木枠にカビが生えてしまったら

まずはエタノールスプレーを吹きかけて拭き取ります。

これで落ちればいいのですが、落ちないときは木製のものにも使えるカビ取り剤を使ってみてください。

棚や押し入れにカビが生えてしまったら

換気が悪いと収納棚や押し入れなどもカビが生えてしまいます。

まずは洋服など中身をいったん出して天日干しにします。

カビが生えたところは、換気をして乾かしてから、雑巾に消毒用エタノールをつけて拭いてみてください。

カーテンにカビが生えてしまったら

カーテンは以外とカビが生えやすいので気をつけてください。結露がつく時期は特に注意です。

水気のそばにずっと布があるようなものなので、窓よりもカビが生えやすいです。

もし生えてしまったら漂白剤につけてカビを取ります。もしくは熱湯につけてからカビを拭き取って洗濯をします。

洗濯をしたら、カーテンをつけた時にエタノールのスプレーを吹きかけておきましょう。

賃貸でカビが生えてしまったら?

賃貸マンションやアパートでカビが生えてしまったら、退去する時に何か責任を問われるのでは?と心配になるかもしれません。

でも大丈夫。通常の使用でカビが生えてしまうことはあり得るので、それだけで責任を問われることはないでしょう。

しかし基本は原状回復なので、落ちないくらいのカビが生えてしまわないように、結露の季節はこまめにはしたいですね。

カビが生えないようにする対策

一度カビを除去したらもう生えないように、しっかりカビ防止対策をしていきたいものです。

こまめに換気をする

カビを防止するにはこまめな換気が一番です。1日に数回、窓を開けて換気をしましょう。

仕事をしていて日中換気が出来ないという場合は、

  • 朝起きた時
  • 帰宅した時

など、タイミングを決めて換気をするといいですよ。

湿度を60%以下に保つ

冬場は暖房や加湿器のせいで、あっという間に湿度が上がってしまう場合があります。

温度計だけでなく湿度計も備えておき、湿度が上がりすぎないようにすることも大切です。

湿度が高いなと思ったら窓を開けて外の空気を入れればすぐに下がるでしょう。

結露をこまめに拭き取る

結露を放置するとどうしてもカビが生えやすくなるので、なるべく毎日結露を拭き取りましょう。

ただ、毎日掃除をするのは面倒ですよね。そんな時は100均の結露防止グッズを使ってみましょう。

  • 窓に貼り付ける結露防止シート
  • 窓枠の上に貼り付ける結露吸収シート

などを利用してみてください。

結露の時期は徹底した換気と掃除が大事!

暖房をつけているとどうしても結露はついてしまいます。ですから、なるべくカビが生えないように、普段からの換気と掃除がとても大切です。

また、家具を壁から離すなどして、カビが生えにくい工夫もしてみてくださいね。

一度生えると掃除が面倒になるので、予防が一番です。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事

  1. 若い女性にも増えている爪水虫の原因と対策

  2. 重曹で家中お掃除!使い方をマスターして家中ピカピカに

  3. 食べ方に気をつければ痩せる!アボカドダイエットでデトックスも同時に

  4. 冬の窓の結露を防止する対策〜オススメグッズもご紹介

  5. 毎日使いたくなる!おしゃれな日焼け防止グッズの選び方

  6. 一人暮らしでも上手に自炊!手抜きをしながら料理を楽しむ方法