おやじでもわかった!個人でもオウンドメディアによるインバウンドマーケティングをやる理由

オウンドメディアとは簡単に言うと自社サイトのことです。

インターネットで集客をする場合必ず必要になるのが集客用のホームページです。

現在では商店や会社でも必ずと言っていいくらいホームページが存在していますが、ひと昔前は多くの人が抱くホームページの目的と言えば会社案内や自社製品の紹介だけの目的だったと思います。

当時私もクライアントにホームページをお勧めする時には「名刺代わりにホームページ作りましょう」なんて、よく言っていました。

ホームページのひとつくらい持っていた方がいいと言っていた時代の懐かしいお話です。

では、そんな時代から今はどう変わったのでしょうか?

その頃のホームページと集客に特化したホームページは何が違うのか?

今や個人でもオウンドメディアを積極的に活用して稼ぐ時代、乗り遅れないために管理人はどう理解したのか簡単にご紹介しましょう。

アウトバウンドとインバウンドマーケティング

自分の会社の商品を売りたい場合、以前でしたらDMを打ったりアポ電したり、こちらから数々のアプローチをかけていましたが、このようなマーケティング手法をアウトバウンドマーケティングと言います。

一方あなたの会社の商品が欲しいという人が自らネット検索してあなたのサイトのページを探し出して向こうからアプローチをかけてくる、あるいはそのように仕向ける手法をインバウンドマーケティングと言います。

現在のネット集客では、この「インバウンドマーケティング」が主流です。

もしあなたが何かを購入する前や美味しいお店に行きたくなったらまず何をするでしょうか?

ほぼ間違いなくインターネットで調べますよね。これだけパソコンやスマートフォンが普及した背景にはこういった需要が大きくなったからだと思います。

積極的にこちらからアプローチしないと物が売れない時代から、ある仕掛けをしておけばあえて何もしなくてもお客様の方からアプローチしてくるという現象が起きているのです。

インバウンドマーケティングと釣り堀の関係

「お客さんが向こうから勝手に来るなんて、なんていい時代になったもんだ」って思うかもしれませんが、そんな単純なお話ではないようです。

先ほど「ネット検索であなたのサイトのページを探し出して」と言いました。

つまりネット上にあなたの情報をあげておかなければ、釣り堀に糸を垂らしていないのと同じなんです。

しかも釣り堀にはライバルたちがすでにたくさんの糸を垂らしています。

そのライバルたちに勝って、自分のエサに食いついてもらうにはどうすればいいのでしょうか?

それはライバルより良い針とエサで魚が食いつくのを待つことです。

ネット集客に言い換えれば、ユーザーが好みそうなネタでSEO対策しながら待つということに他なりません。

つまり、ユーザーにとって有益な情報を正しい方法で発信していれば、その情報をユーザーが「検索」で探し当て、自分の役に立ったと認めてくれてはじめて問い合わせや購入に至るのです。

ネット集客の最大の武器は情報発信

インバウンド集客に必要不可欠なものはユーザーにとって有益な情報を発信し続けるということです。

そこに必要なシステムが「ブログ」です。

最近では「メディア」とか「メディアサイト」と呼んでいますが、もとはブログのシステムのことです。

メディアと言えば、新聞やテレビ・ラジオなどを想像しますが、この「メディアサイト」は、育て方次第でそれらと肩を並べる、あるいはそれ以上のポテンシャルを秘めていると私は思います。

例えば、たったひとつの記事を何千万人の人が読むことだって実際あるのです。その広告効果はテレビCMと同じですよね。

まとめ

ユーザーにとって有益な情報、興味を引く情報、問題・悩みを解決する情報をブログで発信し、広くユーザーに支持されることがインバウンド集客(ネット集客)にとって必要不可欠な要因です。

ところで、自分のメディアサイトの記事を発信するための費用と言ったら、サーバー代やドメイン代を除けば、ほぼ無料ということになります。

しかしテレビCMで何千万人の人に情報を届けようと思ったらその広告費はいったいいくらかかるかは簡単に想像がつきますよね。

今、大手企業もこぞってメディアサイト構築に参入している背景はこういった理由からも十分にうなずけるのです。

ただ、それなりのメディアに育てるにはノウハウと時間がかかります。資金が潤沢な大手企業は、いままでテレビに使っていた予算をメディアサイトに振り分けて上記で説明したノウハウと時間を買っているのです。

つまり、個人でもうまくメディアサイトが育てば大手企業が買い取ってくれる。そんな時代なのです。

そんなメディアサイトは個人ではアフィリエイトサイトとして運営すれば月に大きな利益を生み出すことも可能です。

このようにメディアサイトのポテンシャルは計り知れないと同時にその可能性は誰でも持っていて、ネット上では個人でも大手企業に勝るなんてことが実現してしまうんです。

最後に、
オウンドメディアとかメディアサイトとか言っているのは単なる「ブログ」のことで、正しい知識をもって根気強く運営できればたった一つのメディアでも生計が立ってしまう。

こんなメディア運営をやらない手はあるでしょうか?

ライター紹介

shioGサイトオーナー兼ライター

投稿者プロフィール

当サイト運営会社の代表
ヤマハにて半導体検査コンピュータのプログラマーをしていたが、芸能界に興味を持ち上京。芸能マネージャーとして安室奈美恵・MAXらの現場を担当。その後保険業界に転職。代理店資格を取得するも不動産業界へ再転職後、しばらくして仲間数人と不動産会社を立ち上げて独立。集客方法を模索しているうちにインターネットの可能性に惹かれはじめ、遂には本業に。2005年にネット系の会社を立ち上げ現在に至る。筆者の記事はすべて自身の経験に基づいた事実・見解を述べている。

関連記事

  1. 【しつこい!保険の勧誘】3つの上手な断り方と絶対やってはいけない…

  2. 一度は食べたい「幻の豚肉 千代幻豚」その希少性と購入方法を説明し…

  3. 【プロに聞いた】生パスタ3種の選び方と美味しい茹で方のポイント

  4. パワーハラスメント問題とその対応策について

  5. フリーWi-Fiは安全性が心配!危険性を回避する賢い方法とは?

  6. 【世田谷ミートカルボ】何度でも食べたくなる「生パスタ専門店カレ…

  7. 自宅で簡単に注文できるオーダーカーテンでお部屋を華やかにしよう

  1. 【賃貸Q&A】保証人の書類を不動産屋さんに直送するのが不安です。

  2. 【賃貸Q&A】契約の前に契約金を振り込むよう言われた

  3. 【賃貸Q&A】ペット可・保証人なしのお部屋探しって可能?

  4. 【賃貸Q&A】賃貸契約直前に一方的にキャンセルされた。その時不動…

  5. 【賃貸Q&A】訳ありのお部屋探し

  6. 【賃貸Q&A】入社間もない派遣社員の賃貸契約とクレジット契約

  7. 【賃貸Q&A】個人事業主の入居審査について

  8. 【賃貸Q&A】入居のタイミングと日割り家賃

  9. 【賃貸Q&A】部屋がカビだらけで出るときに費用を請求されないか不…

  10. 【賃貸Q&A】月給12万の派遣社員の入居審査は通るか?