食事の基本のお話。今からでも遅くはない食事の王道とは?!

何を食べるは、とても大事。
なぜなら食べた食べ物が自分のカラダを作っているからです。
健康と食事は、きってもきれないものだからこそ、気をつけたい食事の基本のお話。
 
より健康になるために、「あれがいい」とか「あれがダメ」とか情報がいっぱいあって、迷ってしまいますよね。
そこで、内臓調整療法師として、普段から意識したい食事の基本、王道について、解説していきます。

食事の基本のお話。今からでも遅くはない食事の王道とは?!

今回、特にお伝えしたいのは、旬なもの・丸ごと・地産地消の3つです。
 

それでは、順番にご説明致します。

旬なものを食べる

まずは旬なものを食べるということが大事です。

旬なものが美味しいと感じるのは、
本能的に「旬なものは、カラダにいい」と分かっているからこそ
カラダが求め、美味しいと感じるからだと思います。

夏には夏野菜冬には根野菜といった、
季節に合った食材を選ぶことが大事なんです。

現在は、ハウス栽培など技術の進歩により、
季節問わず、スーパーに行けば、どんな野菜など手に入り、便利になったとも言えます。

しかし、トマトやきゅうり、ピーマンといった夏野菜は、カラダを冷やします

夏の暑い時期に、エアコンなどあまりない時代には、
夏野菜を食べて、カラダを冷やすことは生活の知恵

現代社会では、エアコンがよく効いたお部屋と生活環境も変わってきて、一概に夏だからと言って、カラダを冷やす夏野菜がいいとは限りませんが・・・

真冬に夏野菜を食べるのは、絶対に避けた方がいいですよね。

真冬は、冬に採れる根野菜を中心にするとよいでしょう。

自然の摂理にあわせて、旬なものを頂く。

旬なものを頂き、季節を感じながら、食材を頂きたいものですね。

 

なるべく丸ごと食べる

「ホールフード」という言葉は、ご存知ですか?

なるべく食材を残さず、丸ごと食べるという文化が広まってきました。

今まで捨てていた皮などは、
最近では・・・
「むしろ捨てていた皮の方が栄養がある」
と丸ごと食べる考えが見直されてきています。

  • 魚でしたら、頭から尻尾まで食べる。
  • お肉でしたら、筋肉だけでなく、内臓も一緒に食べる。
  • 野菜でしたら、皮ごと・葉っぱも食べる。

お米でしたら、糖質の塊である白米としてではなく、
まるごと玄米として食べることでビタミンやミネラルも一緒に摂れる
ということが大事になってきます。

穀類や根菜類は、糖質も多いので、皮ごと、丸ごと食べることで、
食物繊維と一緒に摂れ、カラダに適した間接糖という形でカラダの中に入る
というメリットは、とても大きいのです。

地産地消を意識して食べる

これは、地元のものを地元で食べよう
ということもありますが、
日本の風土に合わせた食事をしようという意味も兼ねています。

山岳しかない国一年中氷だらけなどその土地によって、同じ人間とは言え、
住んでいる地域によって、体質も異なるのです。

その土地にあった体質に合わせた食事も、風土によって食文化も変わります。

日本の風土には、和食を中心とした食文化というものがあるんです。

風土と言えば・・・

お正月を過ぎて、七草がゆを頂く風習も、
年末年始食べ過ぎて疲れた胃腸を労わるとても大切な習慣ですよね。

食事の王道を考えながら、改めて日本の食文化を見つめ直したいものです。

最後に・・・

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

旬のもの丸ごと地産地消

添加物を避ける
という努力ももちろん必要ですが
この旬・丸ごと・日本の風土に合わせた食事を意識しながら、
よく噛んで食べましょう。

~免責事項~

検証を重ねながら、最新・正確な情報をお届けするため、常に表現方法など配慮し、バージョンアップしていきます。しかし、医学的証明が得られない情報もございますし、すべての方に効果があるものはこの世に存在しませんので、医師とよく相談した上で、最終的なご判断はご自身で行って下さい。万が一、あなた様に不利益な事がございましても、当方は責任を負いかねますので、予めご了承下さいませ。

ライター紹介

長谷川 隆之整体柏内臓調整療法院 院長

投稿者プロフィール

千葉県柏市で内臓調整療法修師(整体)として療法院を開業しています。またトータル・ライフ・コンサルタント(生命保険協会認定FP)2級ファイナンシャルプランニング技能士でもあり、独自に開発したオリジナルの「和価値愛(わかちあい)カード」を使った占い師として、さらに「魚画伯」の名前で魚の絵を描いています。
当療法院にお越しの際には、カラダだけでなく、ココロにも寄り添える施術を通して、あなたの人生がより一層輝くお手伝いをしておりますので是非いらしてください。
【専門分野】整体(ココロとタラダ)・保険全般・お金・占い

関連記事

  1. ちょっとした歩き方の違いで健康の明暗を分ける?!正しい歩き方に…

  2. 生活のリズム乱れていませんか?不調の解消法!現代社会でも概日リ…

  3. 【プロに聞いた】生パスタ3種の選び方と美味しい茹で方のポイント

  4. ユーカリレモンの効能〜虫除けには効果絶大のレモンの香りのアロマ

  5. 【賃貸業界裏話】必見!先物物件と流通物件を詳しく解説します

  6. ほんとに迷惑!なりすましメール対策のたったひとつの方法とは?

  7. アロマ講師がおすすめする、タイプ別ダイエットに役立つアロマ

  8. 【しつこい!保険の勧誘】3つの上手な断り方と絶対やってはいけない…

  9. 一度は食べたい「幻の豚肉 千代幻豚」その希少性と購入方法を説明し…

  10. 注目の植物ミルク。ヘーゼルナッツミルクの栄養効果や作り方

  1. 【賃貸Q&A】個人事業主の入居審査について

  2. 【賃貸Q&A】賃貸契約直前に一方的にキャンセルされた。その時不動…

  3. 【賃貸Q&A】入居のタイミングと日割り家賃

  4. 【賃貸Q&A】保証人の書類を不動産屋さんに直送するのが不安です。

  5. 【賃貸Q&A】部屋がカビだらけで出るときに費用を請求されないか不…

  6. 【賃貸Q&A】入社間もない派遣社員の賃貸契約とクレジット契約

  7. 【賃貸Q&A】ペット可・保証人なしのお部屋探しって可能?

  8. 【賃貸Q&A】月給12万の派遣社員の入居審査は通るか?

  9. 【賃貸Q&A】訳ありのお部屋探し

  10. 【賃貸Q&A】契約の前に契約金を振り込むよう言われた

おいでよわが街 地域版