アボカドはカロリーが高いから太る?食べ方さえ気をつければ大丈夫!

アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど栄養価が高い果物ですが、その分カロリーも高いです。

しかしその一方で、「アボカドダイエット」というのも人気がありました。

アボカドはカロリーが高いから太るのか、それともダイエットに役立つのか、どっち!?

それは食べ方次第。どうやって食べればカロリーの高いアボカドでも太らないのか、その方法についてお話しします。

アボカドのカロリーはどのくらい?

アボカド カロリー 太る

女性はアボカド好きな人が多いですよね。私も大好きです。

でも気になるのがカロリー。実際、アボカドのカロリーはどのくらいあるのでしょうか。

  • 100g当たり:187kcal
  • 1個当たり:223kcal(可食部)

これがどのくらいのカロリーかといいますと、ご飯1膳がだいたい250kcalなので、アボカド1個=ご飯1膳ということになりますね。

ということは、ご飯を1膳食べて、いつものおかずにアボカドをプラス1個食べると、ご飯をお変わりしたくらいのカロリーをとってしまうということです。

おお、これは結構なカロリーになります。

ちなみに、ダイエット中でも食べられそうな他の果物と比較してみますと、

  • バナナ1本:80〜90kcal
  • リンゴ(中)1個:140kcal
  • グレープフルーツ1個:120kcal
  • キウイフルーツ1個:55kcal
  • みかん1個:45kcal

たしかに、アボカドは格段にカロリーが高いですね。「アボカドはカロリーが高いから太る」といわれる理由はわかる気がします。

カロリーの高いアボカドで太らないためには

アボカド カロリー 太る

でもアボカドダイエットはどうなの?と思いますよね。

これは食べ方に工夫があるんです。

アボカドはギネスブックに認定されるほど栄養価の高い果物なので、食べ方次第ではカロリーが高くても十分ダイエットに役立ちますし、もちろん健康や美容にも良いものです。

アボカドを食前に食べる

アボカドには食物繊維も豊富に含まれているので、食前に食べることでお腹を一杯にして、自然と食事の量を抑えることが出来ます。

1日1個まで

栄養があるからといって、1日に何個も食べたら太ります。ですから、アボカドを食べるなら1日1個までにしておきましょう。

1度に1個食べなくてもかまいません。朝食前に半分、夕食前に半分と分けて食べてもOKです。

アボカドを糖質の代わりにする

アボカドは果物でありながら、糖質がほとんどありません。ですから、糖質制限をしたい人にはピッタリなのです。

糖質制限というと、ご飯や麺が食べられないという辛さとの戦いだと思うのですが、その代わりにアボカドを食べます。

アボカドなら食べ応えがありますし、「食べられない」わけではないので、無理なく糖質カットが出来そうです。

ドレッシングをかけすぎない

ご飯の代わりに、とたっぷりのサラダにアボカドを入れたりするのもおすすめなのですが、ここで注意したいのがドレッシングです。

アボカドは糖質は少ないですが、脂質の高い果物です。

オイルをたくさん使ったドレッシングをたっぷりかけてしまうと、脂質オーバーで太ってしまう可能性があります。

サラダに取り入れるならドレッシングは少なめにするか、アボカドで脂質は十分摂れるので、ノンオイルのドレッシングにしてもいいでしょう。

1日の総摂取カロリーを超えないこと

アボカドを食べて太るのは、今までの食事にアボカドをそのままプラスしてしまうからです。

先ほどもお話ししたように、アボカドはカロリーが高いです。ご飯1膳分です。

アボカドを食べてダイエットしよう〜!といつもの食事にアボカドを足してしまえば太るに決まっています。

ですから、アボカドを食べたらご飯は食べないなど、同じくらいのカロリーを減らし、1日の総摂取カロリーが増えない工夫が必要です。

アボカドは食べ方次第では太らない!

アボカド カロリー 太る

たしかにアボカドは高カロリーな果物ではありますが、栄養価は非常に高く、食べ方さえ気をつければ太る心配はありません(断言!)。

むしろ、食べ方次第でダイエットも可能です。

私もアボカドが大好きでよく食べますが、食べる時にはご飯は食べないようにしています。

アボカド=ご飯1膳分と覚えておけば、その分何かを減らすなどの工夫がしやすいと思いますので、太らないように美味しく食べて下さいね。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事