酵素サプリは本当にダイエット効果があるの?痩せる人とやせない人の違い

相変わらず人気の酵素ダイエットですが、1ヶ月で○kgやせた!という声がある一方で、全く効果が出なかった、という声があるのも事実です。

酵素ドリンクや酵素サプリメントを摂れば痩せるって書いてあったのに、一向に痩せる気配がないじゃない!と本格的な夏を前に焦っている女性も少なくないと思います。

もし酵素でダイエット効果が実感できていないとしたら、それはもしかしてやり方が間違えているのかもしれません。

本当の酵素ダイエットとは?

ダイエット

酵素ダイエットとは、短期間で劇的に痩せるようなダイエット方法ではありません。

酵素ドリンクなどを使ってファスティング(断食)をして、「3日で5kgやせた!」などというインターネットの広告を見かけますが、それまで暴飲暴食をしていた人が何も食べなければ、一時的に体重を落とすことは可能です。

しかし、それで脂肪が燃焼されたわけではありません。たいていの場合、水分が抜けて体重が落ちているだけで、下手したら筋肉まで落ちてしまって体重が減っている、ということもあり得ます。

つまり、本当の意味で痩せているわけではないのです。

酵素ダイエットは痩せやすい身体を作るもの

酵素サプリダイエットは、酵素が直接脂肪を燃焼させるわけではなく、酵素の働きで消化や代謝の高め、痩せやすい身体を作っていくというものです。

体質自体を変えていくのですから、それは時間がかかります。とても数日で効果が出るようなものではありません。

普段運動をしたり、食事に気を使っている人で2〜3ヶ月、全く運動もしていない、食べるのが大好きというような人は3ヶ月〜半年くらいかかると思った方がいいでしょう。

生活習慣を見直さなければ、1年くらいかかってもおかしくありません。

ですから、酵素を飲んでも痩せなかったという人は、この点を勘違いしていたのではないでしょうか。

酵素を飲むだけで痩せるはずはなく、効果を実感するにもある程度の時間が必要ですから、酵素サプリダイエットはじっくり取り組む必要があるんです。

食べ過ぎていれば酵素を摂っても太る

酵素を摂るのは基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作るためですが、たとえ基礎代謝を上げたとしても、カロリーオーバーしていたら、当然ですが痩せません。

30代以降になると体内酵素が減ってしまうため、ただカロリー制限をしただけでは痩せにくくなるため、ダイエットをしやすくするために酵素を摂るのです。

ですから、酵素サプリさえ摂れば短期間で痩せるとか、いくら食べても大丈夫、なんて夢のような話は決してない!と思ってください。

痩せる人と痩せない人の違い

身体の巡りが悪く、冷え性で基礎代謝が落ちて痩せにくくなっている、という人は、酵素を摂ることで痩せやすい身体を作るのに適している人です。

酵素は消化と代謝を良くするものですから、腸内環境も良くして巡りの良い身体を作ってくれるからです。

逆に痩せにくい人というのは、早食いでついつい食べ過ぎてしまう人、脂っこいものや甘いものが大好きな人です。

脂っこいものは消化に時間がかかるため、体内酵素をどんどん使ってしまうんですね。ですからサプリで一生懸命酵素を摂っても、食べるそばから酵素を消費してしまいますから、代謝を上げるというところまで追いつかないんです。

やっぱり痩せるには酵素を摂るだけではダメ。食生活も見直しが必要です。

ダイエットに適した酵素がある

スムージー ダイエット

ではどんな酵素でも効果が出るのかというと、これがまた違う。ダイエットにはダイエットに適した酵素があるんです。

それが「生酵素」です。

酵素は熱に弱い

酵素は実は熱に弱いのです。例えば女性に人気のスムージー。生の野菜や果物をミキサーにかけて朝食代わりに飲んでいる人もいらっしゃるでしょう。

あれも、普通の高速ミキサーですと熱が加わってしまうので、それによって酵素が減るといわれています。酵素を摂りたいなら、ミキサーは低速回転式がいいんですよ。

また、新鮮でない野菜やフルーツもダメですね。酵素は時間が経つほどに分解されてしまいますから、1週間も冷蔵庫にあったような野菜を使っても効果は半減してしまいます。

そして、やはり酵素だけではなくビタミンやミネラルも同時に摂ることで酵素の働きが高まりますから、色々な種類の野菜や果物、または肉や魚をたっぷり摂って初めて酵素の効果が発揮されるのです。

ダイエット目的で酵素を摂るなら

ですから、ダイエット効果を狙って酵素を摂るなら、加熱をしていない「生酵素」と、その働きを高めるビタミンやミネラルも同時に摂り、少なくとも数ヶ月続けるということが大切です。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事