タマヌオイルの効能~顔や髪、全身に使える奇跡のオイル

奇跡のオイルといわれるタマヌオイルを使ってみました。オイル美容が大好きな私も初めて使ったのですが、1度使ったらクセになる、素晴らしいオイルでした。

タマヌオイルがなぜ奇跡のオイルといわれているのか、それは効能の多さにあると思います。

今回使ったのはブレンドオイルですが、いつも使っているオイルとはテクスチャーが違い、浸透力のすごさにも驚きました。

私のように乾燥肌に悩んでいる方に、ぜひ使ってみて欲しいオイルです。

タマヌオイルとは

タマヌオイル 効能 顔

タマヌオイルはハワイやタヒチ、ポリネシアなどの太平洋諸島に生息しているタマヌの実から採れるオイルです。

日本でも小笠原諸島などの温かいところに生息していて、「テリハボク(照葉木)」と呼ばれています。

別名がたくさんあって、その地方によって色々な呼び方があります。タヒチではタマヌですが、ハワイではカマニと呼ばれます。

その効能の多さから、「神の木」として人々から崇められてきました。100kgの実から5kgしかオイルが採れないという希少さも、大事にされてきた理由の一つでしょう。

タマヌオイルの効能

オイル

タマヌオイルは食用は出来ないので、主に肌に塗って使います。オレイン酸やビタミンEが豊富に含まれているので、お肌にはとても有用なオイルです。

オリーブオイルの20倍の抗酸化作用

抗酸化作用とは体内の活性酸素を除去する働きのことで、アンチエイジングには欠かせない働きです。

「国際機関 太平洋諸島センター」の試験によると、オリーブオイルの20倍もの抗酸化作用があることがわかったということです。

オリーブオイルも食べたり塗ったりしてアンチエイジングによいと女性に人気のオイルですが、タマヌオイルはその20倍もの力を持っているんですね。

活性酸素が増えると細胞が老化し、それがシミやシワの原因になります。年齢とともに活性酸素が増えていくので、細胞を酸化させないことがすごく重要!

タマヌオイルは強力な抗酸化作用によって、肌を老化から守ります。

肌を保湿し柔らかくする作用

数回塗ってみると分かりますが、肌が段々柔らかくなっていきます。それは、

  • オレイン酸
  • リノール酸
  • パルミトレイン酸

など、私たちの皮脂にも含まれる脂肪酸があるため、とても馴染みがよく、水分を閉じ込めて肌を柔らかくする働きがあるからです。

オイリー肌の人はオイルを塗りすぎるとニキビの原因になってしまうことがありますが、私のような乾燥肌にはとてもありがたい効能です。

紫外線をカットする作用

タマヌオイルには紫外線をカットする働きもあります。実際、タマヌオイルを使っている南の島の女性達は、タマヌオイルを塗って強い日差しから肌を守っているそうです。

メイクの前にごく薄く塗ることで、軽い日焼け止め効果が期待できます。

日焼け後ややけどのお手入れにも

タマヌオイルは昔から薬として使われてきたほど、肌に対しては様々な効能を持っています。

美容面だけでなく、肌を修復する作用にも優れているので、

  • 日焼け後
  • 軽い火傷
  • かゆみ
  • 赤み

など、肌のトラブルを改善してくれます。

その他の効能

本当に書ききれないくらいの効能を持つタマヌオイルですが、他にもこれだけの働きがあります。

  • 傷の修復
  • 妊娠線の予防
  • むくみの改善
  • 神経痛や筋肉痛など身体の痛み

特に痛みに対しては、あらゆる痛みに良いとされています。

まだ臨床的な検証は少ないものの、現地では痛みを和らげるためにも使われてきたタマヌオイル。更なる研究が待たれるところです。

タマヌオイルの使い方

タマヌオイル 効能 顔

タマヌオイルは顔にも体にも髪にも使えます。特に乾燥肌の人にはおすすめですよ!

乳液、クリーム代わりに

化粧水で肌を整えた後に、乳液代わりに数滴使ってみてください。塗る時は肌をこすらないように、手に数滴出したら、まず手の平で温めます。

それを優しくハンドプレスしながら肌に馴染ませてください。

リキッドファンデーションに混ぜる

肌の乾燥が気になる時は、リキッドファンデーションに混ぜるのもおすすめです。いつものファンデに1滴混ぜてメイクをしてみてください。

ドライヤーの前に髪を保湿

保湿効果は肌だけでなく、髪にも役立ちます。

シャンプー後、タオルドライした髪にタマヌオイルをつけます。数滴手に取り、それを毛先に馴染ませてください。

それからドライヤーをかけると、熱から髪を守ってくれます。ただし、つけすぎると髪がべたつくので注意してください。

ハンドクリーム代わりに

浸透の良いオイルなので、ハンドクリーム代わりに使うのもおすすめです。特に女性は水仕事などで手があれている人も多いので、是非使って欲しいと思います。

ハンドクリームのように、塗った後にヌルヌルしないのもおすすめのポイントです。

最初はブレンドオイルがおすすめ

今回私が使ってみたのはココナッツオイルなどが入った「アイランドエッセンス」のブレンドオイルです。

タマヌオイルは原液だとやや重みのあるテクスチャーなので、肌への摩擦が大きくなる可能性があります。

匂いもあまり良くないそうなので、初めて使う場合は他のオイルとブレンドされているものの方が使いやすそうです。

また、マッサージをするとなると結構な量のオイルを使うので、単品で使うのはちょっと勇気がいりますね。

ちなみに、タマヌオイル100%を使いたい場合は、「カロフィラム」「テリハボク種子油」などと表示されていることもあるので、探す時は間違えないようにしてください。

実際に使ってみた感想

 

タマヌオイル 効能 顔

↑↑少し見づらいですが、ブレンドオイルなのでほとんど透明です。タマヌオイル100%は少し黄色が買っています。

私は乾燥肌なので、普通のオイルでもわりとたっぷり使わないとすぐにはだがオイルを吸い込んでしまうのですが、タマヌオイルもそうでした。

タマヌオイルは特に浸透の良いオイルなので、たっぷり目に使ってもすぐに肌と馴染んで、べたつきません。

塗った後の感触は、オイルよりもどちらかというと濃厚なクリームといった感じです。アイランドエッセンスのタマヌオイルはココナッツオイルがブレンドされているので、ココナッツの甘い香りに包まれます。

顔と身体に塗ってみましたが、翌朝もしっとり、肌がモチモチしています。乾燥肌の人には特におすすめだと思いました。

アトピーの娘にも塗ってみましたが、特にトラブルなどは起きず、むしろ肌が柔らかくなったような気がします。

お風呂上がりにまだ濡れたままの状態で全身に塗ると手の滑りもよく、しかもとてもしっとりします。タオルで浮いた水分を軽く吸い取るだけ。冬の間はこれを習慣にしたいと思います。

ココナッツの香りがいいので、バスオイルとして湯船に入れるのもいいなと思いました。

これ1つあれば全身ケアができる!

100%タマヌオイルだけのものを買って、他のオイルとブレンドして使うのもいいと思いますが、初めて使うなら、今回私が使ったような最初からブレンドされているものの方が使いやすいのではないかと思います。

これ1つで全身のケアが出来ますし、冬場は欠かせないオイルになりそうです。

オイルのヌルヌル感が苦手な人でも大丈夫ではないかと思います。乾燥やかゆみが治まるので、是非1度使ってみてください。

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事