忙しくてジムに通えなくても、室内で出来る簡単なダイエット方法

ダイエットしたいけど仕事が忙しくてジムに通う時間がないという人でも室内で手軽にできるダイエット方法についてご紹介します。

ポイントは、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせることと、基礎代謝を上げていくことです。

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせる

ダイエットは筋トレなどの無酸素運動と、ウォーキングなどの有酸素運動を組み合わせることで成果が出やすくなります。

家の中でも出来るダイエットメニューをご紹介します。

室内で出来る無酸素運動

筋トレといってもジムに行かなくても大丈夫。特別な器具がなくても、家でできることは色々あります。

おすすめは、

  • スクワット
  • 腕立て伏せ
  • 腹筋運動
  • ペットボトルを使ったダンベル運動
    道具をわざわざ道具を買わなくても出来る運動です。

特にスクワットは、下半身を効率的に鍛えられる運動です。下半身には大きな筋肉がありますし、全身の筋肉の7割が集まっているといわれています。ですからここを鍛えることで基礎代謝量を上げることが出来ます。

筋トレはそれほど長時間やる必要はありませんし、筋肉の回復を考えると毎日でなくてもいいのが嬉しいですね。

1回10分くらい、1日おきにやってみましょう。

室内で出来る有酸素運動

脂肪燃焼効果を上げるには、有酸素運動が欠かせません。外に出てウォーキングをしなくても、家の中でも十分出来ます。

道具がなくても出来る手軽な運動としておすすめなのは、

  • エア縄跳び
  • ダンス
  • その場足あげ運動

があります。

エア縄跳びは回数をカウントしてくれる器具などもありますが、とりあえずはその場で飛んでいればいい運動になりますから、まずは身体一つでチャレンジしてみましょう。

ダンスは動画を見ながら、DVDを見ながらなど一緒にやることで楽しみながらできますね。

その場足あげ運動は、腿を高く上げて足踏みするだけですが、最初は100回もやるとかなり疲れます。

テレビを見ながらでもいいので、20分くらいやってみてください。家に居ながらにして、ウォーキングと同じくらいのカロリー消費が出来ます。

ゲームを利用するのもおすすめ

「Wii」など、運動の出来るゲーム機もありますね。遊び感覚でやりたい人は、こういったものを利用すると、飽きずに続けられるのではないでしょうか。

フラフープやジョギングなどのメニューもありますし、楽しみながらダイエットができます。

基礎代謝量を上げるためには食事も大事!

年齢とともに低下していく基礎代謝量。これを上げないことには、やみくもに運動をしてもダイエット効果は上がりません。

「食べる量はそれほど増えていないの、体重は増えていく」という人は、基礎代謝量が低下しているために、エネルギー消費量が減ってしまっているのです。

その状態で食べる量が変わっていなければ、実質は食べる量が増えているのと同じこと。だから太るのです。

ここで大事なのは痩せたいからといって無理な食事制限をしないことです。食事は制限するのではなく管理するもの。

タンパク質を中心にビタミンやミネラルをたっぷり摂り、糖質(炭水化物)は少なめにします。

ダイエットは運動だけでなく、食事の見直しも合わせてすることで効果が高まります。

冷え性の人は身体を温める

女性は身体が冷えていることでダイエットの効果を実感しづらいことがあります。

身体が冷えていると基礎代謝量が低下してしまうので、脂肪が燃えにくいのです。せっかく運動を頑張っても効果が出づらい時は、身体を冷やさない工夫も必要です。

  • お風呂はシャワーだけで済ませずに湯船につかる
  • 足裏やふくらはぎのマッサージをして血行を促進する
  • 生姜やネギ、にんにくなどの血行を良くする香味野菜を食べる
  • お灸で身体を温める
    など、手軽にできることからやってみてください。

ダイエットは数ヶ月単位でチャレンジすること

数日、もしくは数週間で劇的に痩せる方法はありませんし、そのような方法は健康を害し、見た目にも美しくなくなります。

男性でも女性でもげっそり頬がこけてしまうような痩せ方はよくありません。

ですから、ダイエットは時間をかけて行うのが正しい方法です。少なくとも3ヶ月、出来れば半年から1年くらいかけてじっくり体質改善していくつもりで取り組んでみましょう!

ライター紹介

奈南有花アロマテラピーインストラクター&フリーライター

投稿者プロフィール

アロマセラピストスクールメディカルアロマ講師兼副学長
2012年まで社会保険庁(日本年金機構)にて年金関連業務に携わり、「消えた年金問題」などで大変忙しい時期を過ごす。その時の経験も活かし、年金・社会保険については「真実」の情報発信をしている。
また肌の弱かった長女のために様々な自然療法を試すうちにアロマテラピーにたどり着き、独学で勉強を始め、2010年にはアロマ環境協会のアロマテラピーインストラクターの資格を取得する。 現在、多方面の経験を生かした記事を書く「webライター」としても活躍中。
【専門分野】社会保険・年金の仕組み、手続等。アロマテラピー全般。美容・健康・食について

関連記事

  1. 若い女性にも増えている爪水虫の原因と対策

  2. ベランダガーデニング 初心者におすすめの植物と育て方のコツ

  3. 庭の雑草対策の方法〜おしゃれに雑草を抑えるには

  4. 一人暮らしでも上手に自炊!手抜きをしながら料理を楽しむ方法

  5. 初心者でもできる!多肉植物の育て方の基本を知ろう

  6. 同棲が長続きする秘訣~仲のいいカップルはこんなことに気をつけている!