柏の魅力と住みやすさ~利便性の良さと自然に恵まれた住みやすい街~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内のベッドタウンとして人気を誇る柏市。人口は42万9千人と千葉県内で5番目に多い都市です。中でも「柏」は、柏駅を中心とした近辺のエリアを指します。

柏の魅力に迫る

柏といえば、Jリーグの老舗チーム「柏レイソル」の本拠地。柏駅東口すぐにはレイソルロードと呼ばれる道も。柏駅周辺は流行に敏感な街並みでありながらも、駅から離れると自然豊かな地域が広がります。柏は融合したバランスの良い街と言えるでしょう。

大型商業施設が多くて便利

柏中心部には便利な商業施設が多く、お買い物に困る事はありません。

  • 高島屋ステーションモール
  • イトーヨーカドー
  • 柏マルイ

柏駅東口にある柏二番街商店会には、多くの店が連なり「柏二番街商店会に行けば全部揃う」と感じるほど便利。1日に4万人利用し、大変なにぎわいを見せています。また、中心部を外れた地域にもスーパーやコンビニなどが多数ありますので、不便に感じることはないでしょう。

なお、柏から少々車を走らせれば魅力的な商業施設も勢ぞろいしていますよ。

  • イオン柏
  • モラージュ柏
  • セブンパークアリオ柏
  • ららぽーと柏の葉

写真:セブンパークアリオ柏内

特に2016年4月にオープンした「セブンパークアリオ柏」は敷地面積130,000 m²と広く、施設内は食を刺激する食品店街や専門店、子ども達が遊べる巨大オブジェや遊具など家族で楽しめる商業施設です。休日は大勢の人で賑わいを見せています。

都内へのアクセス抜群

昔ながらのお店と大型商業施設が軒を連ねる柏駅周辺。都心部とへ直結するJR常磐線が便利ですよ。2015年3月に開通した「上野東京ライン」は柏から東京まで乗り換えなしで行くことができ、柏駅から東京駅まで37分で到着します。

子育て環境が整っている

平成30年より稼働を目指した柏市内公立小中学校エアコン設置事業により、学校生活を送る子ども達にとって快適になりました。

さらに、柏市は子ども医療費助成制度も整っています。

  • 通院1回300円(柏市内の中学3年生まで)
  • 入院1日300円(柏市内の中学3年生まで)
  • 調剤無料(柏市内の中学3年生まで)

子どもの遊び場も充実

写真:柏公園

柏駅を外れた地域では趣のある公園がありますよ。特に「柏公園」のプッシュフォン型のすべり台は、メディアに取り上げられたことも。

利便性に優れ自然にも恵まれた柏。子育て環境も整い、通勤・通学にもアクセス抜群の柏は住みやすい街なのです。

参照URL

・柏二番街商店街
https://www.kashiwa-nibangai.com/
・柏公園(マツコの知らない世界にて取り上げられる)
https://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20180213.html
・柏市の人口など
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020800/p000084.html
・全ての小中学校のエアコン
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/270400/p047401.html
・子ども医療費300円
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/070400/p003708-1.html

[最終更新日]2020/05/27

相場一花

このライターの詳細を見る

柏市在住の主婦ライター。
柏で子育て奮闘中です。都会と田舎が融合したような柏の街並みが大好き。柏の魅力を皆様に発信していきます。

このライターの最新コラム記事

関連記事


柏の商店街

  1. 柏駅周辺の商店街5選。1日約4万人が訪れる商店街も!

柏地元情報

  1. 柏はベッドタウンとしても人気のある街です。 柏の中心部は成熟された街になりましたが、柏の葉付近では…
  2. 柏市は、人口約43万人の千葉県で5番目に大きな街です。また、柏市内にはJR常磐線やつくばエクスプレス…
  3. 都内のベッドタウンとして人気を誇る柏市。人口は42万9千人と千葉県内で5番目に多い都市です。中でも「…

柏防災情報

  1. 人口約43万人を抱えている柏市。 大地震や台風、集中豪雨などの災害時には、どのような対策をしている…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

公式Twitter「おいでよ柏@かわら版」

地元の元気なお店や施設からお得な情報をリアルタイムでお届けしています。

食材宅配

店舗・施設の方へ

おいでよ柏にあなたのお店の情報を掲載しませんか?



おすすめ記事

サイト管理人募集中

当サイトは私たちが
管理しています。

「おいでよ柏」
の運営に参加しませんか?

ページ上部へ戻る